ハッピー美肌を手に入れよう!

腸内環境が整うことでの美肌効果について

つい外側からのケアに一生懸命になってしまいませんか?

 

でも実は、美肌作りの一番のポイントは、腸内環境を整えることにあるのです。
例えば、便秘体質でいつも吹き出物などの肌荒れに悩んでいる方が、
いくら良いコスメを使ったとしても、
肌荒れは良くなりませんよね。
これは肌荒れの原因が、身体の中から起きていることが多いからです。

 

便秘になると、腸内細菌である悪玉菌が優勢となって食べ物のカスが腐敗し、
有毒ガスや有害物質が発生します。
この有毒ガスや有害物質が血液に乗って体内を巡ってしまうと、
新陳代謝のサイクルが滞り、肌のターンオーバーがスムーズにいかなくなるため、
ニキビなどの肌トラブルが現れます。

 

これを解消するためには、食生活を見直し、
善玉菌を増やすオリゴ糖を積極的に摂取するなどして腸内環境を整えることが必要になります。
では、腸内環境が整うと、どのような美肌効果があるのでしょうか?

まず、善玉菌には
ビタミンB1、B2、B12などのビタミンB群や
ビタミンKなどを生成する作用があり、
これにより新陳代謝が活性化し、
肌にツヤと潤いが戻ります。
毎日のお通じにより体の中の余分な老廃物が排泄されるため、
ニキビや吹き出物なども出来にくくなります。
また、栄養が身体中にきちんと行き渡るので、
肌のキメが整い、透明感が生まれます。
このように腸内環境が整うことで、様々な美肌効果が期待できるのです。

 

肌に悩みのある方は、まずは腸内環境を整えることから始めてみましょう。

 

美味しくて手軽な黒糖抹茶青汁寒天ジュレがおすすめです。

 

 


このページの先頭へ戻る